NEWS


『はたらく細胞』ムービングコミックによる新型コロナウイルス感染症予防の啓発をICheckが支援

『はたらく細胞』ムービングコミックによる新型コロナウイルス感染症予防の啓発をICheckが支援

ICheck株式会社(東京都千代田区、代表取締役:金子賢一)は、この度、講談社と厚生労働省の共同企画による、体内細胞を擬人化したコミック『はたらく細胞』の「新型コロナウイルス編」と「感染予防編」の制作に賛同、支援を行いました。

この2作品は、JICA(国際協力機構)の支援のもと、英語やヒンディー語に翻訳され、音声や効果音入りの“ムービングコミック”として日本だけでなく世界に無料配信を行っています。

本企画は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、最前線で闘う医療従事者の皆様に感謝の意を表すると共に、漫画を通じて新型コロナウイルス感染症の理解を深めることにより、感染症予防の啓発を図るものです。

ICheckプロジェクトも同様、新型コロナウイルス感染症の感染拡大における若者向けの啓蒙活動として、東京都医師会 尾﨑治夫会長と啓蒙ポスターの制作、渋谷のポップアップストアにて抗原検査キットの販売、渋谷スクランブル交差点と原宿ラフォーレ交差点のビッグビジョンにて定期的な啓蒙映像の公開を行い、若い世代一人一人がセルフマネジメントを行えるようPRに力を入れています。

そのため、弊社は協賛企業として本企画に賛同、支援を行いました。

今後もこのようなメディアを活用した企画に賛同し、各企業様と共に取り組んでまいります。

▶「はたらく細胞」ムービングコミック特設サイト
https://shonen-sirius.com/saibou-movingcomic.html

▶株式会社講談社のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003237.000001719.html

©清水茜/講談社
企画・制作/講談社 企画/厚生労働省 共催/JICA(国際協力機構)
協賛/ICheck株式会社
医療監修/忽那賢志(国立国際医療研究センター)
制作協力/AnyMind Japan株式会社